ハーレーダビッドソンを楽しむウェブのTOPに戻る


ハーレーマフラーカスタマイズの注意点

憧れのハーレーを手に入れたら、自分好みにカスタマイズしたくなるものですよね。特に、バイク好きにはたまらないのがエンジン音ですが、マフラーを変えるときには気をつけなければならないことがあります。
まず、力強い重低音を求めるあまり周囲への迷惑になってはいませんか。バイクに乗らない人にとっては騒音でしかない、ということも考えましょう。住宅地や街中では特に気をつけたいものですね。
次に、排気ガスにも気を配りましょう。マフラーを変えた途端、排気ガスが出過ぎて燃費が悪くなったというケースもあるのです。

そして、ハーレーマフラーのカスタマイズで一番注意すべきなのは、車検に対応しているかどうかということです。純正以外のハーレーマフラーで車検に対応しているのはデイトナECCTOSくらいでしょう。確かに、カッコいいハーレーマフラーはたくさんありますね。VANCE&HINESやサンダーヘッダー、KERKERなど、ネットショップでも見かけますが、車検非対応のものがほとんどです。ハーレーマフラーをカスタマイズするなら、車検用に純正マフラーをとっておく必要があるでしょう。純正以外ではハーレーディーラーで整備してもらえないこともありますから、くれぐれも気をつけてくださいね。

マフラーのカスタマイズは、音だけにこだわらずバイク全体のバランスを考えて検討することも大切です。音については、実際に聞ける機会は少ないかもしれません。マフラーを換えてしまってから、予想以上に大きな音で困ったというケースもあるようです。カスタマイズする前にショップに相談したり口コミを参考にしたりして、失敗のないようにしましょう。

関連コンテンツ

ハーレーパーツの人気ラインナップ

ハーレーダビッドソンを手に入れたら、きっと自分の好みにカスタマイズしたくなるでしょう。 カスタマイズの仕方はいろいろあります。お金に余裕があればあれもこれもと楽しめますし、それほどお金をかけなくても・・・

ハーレーダビッドソンをカスタムするなら

ビッグバイクの王様とも言えるハーレーダビッドソン。このハーレーには、世界に一台だけのオリジナルハーレーを作り上げるという楽しみ方もあります。排気量をアップしたり、ハンドルやマフラーなどを交換したり。操・・・