ハーレーダビッドソンを楽しむウェブのTOPに戻る


ハーレーの中古車選び

キングオブバイク、といえばハーレーダビッドソン。多くのライダーにとって憧れの存在ではないでしょうか。
そんなハーレーを手に入れるとき、中古車で少しでも安く購入しようと考える人も少なくないでしょう。けれどハーレー中古車は思っているほど安くはありません。むしろ生産終了のモデルの場合、新車よりもずっと高い値段がつくこともあるのです。

ハーレーを買うなら、やはり新車をおすすめします。当然保障がしっかりしていますから、故障などトラブルが発生しても安心ですね。
もしも購入後にカスタマイズする予定なら、すでにカスタマイズされた中古車を買えば安上がりかもしれません。その場合は、次の点に気をつけて中古車選びをしましょう。

・ハーレー純正パーツがついていることを確認する。カスタマイズパーツは車検非対応のものが多いので、車検に通すために純正パーツが必要。
・事故車やエンジン周りをいじった中古車は買わない。
・なるべくワンオーナーのもの、欲しいモデルの中でも年式が新しいものを探す。

ハーレー中古車を購入するときの一般的な注意事項も挙げてみましょう。
・年式や走行距離だけでなく、前のオーナーのメンテナンス状態の良し悪しもよくチェックする。
・年式が古すぎる車両はエンジンも古いため、修理を必要とする確率が高くなる。
・個人売買やネットオークションは避け、ハーレーの正規ディーラーや信頼できるバイクショップで購入する。

ハーレーは、現行モデルのノーマル中古車を買うなら、多少高くても新車を買いましょう。メンテナンスに自信があり、ハーレーバイクの知識がある人なら中古車でも構いませんが、そうでなければ新車の方が安心ですよ。

関連コンテンツ

ハーレーダビッドソン専門店のおすすめポイント

「ハーレーダビッドソン」は、たいていの人が知っているオートバイメーカーではないでしょうか。もちろんライダーならば、一度は乗ってみたいと思うかもしれませんね。 そんな憧れのハーレーを購入するときは、ハ・・・